Blog 採用ブログ

2020.05.14

【必見】『あるある』就職活動のミス!体験談

採用担当

 

こんにちは!新卒採用部 原です。

 

緊張しながら説明会や選考にご参加頂く日々かと思いますが、ここで

「あるある就職活動のミス」について、体験談を少しだけ。

 

Case1:場所を間違えてしまった!

時間には余裕を持って行ったものの、入ったビルを間違えてしまった!

ギリギリの時間で間に合ったものの、冷や汗ものでした…。

土地勘のない場所には、事前に行ってみたり、1時間前到着でも良いかもしれませんね。

でも会場にあまりに早く着いてしまうと、かえって人事担当の業務の妨げになってしまうので、実際に会場に行くのは、10分前が理想ですね。

 

Case2:WEB面接に挑んだら、周囲の音がうるさかった!

Wi-Fi環境のある自宅以外の場所で対応したり、自宅でも犬を飼っていたりなど

最近のパソコンは性能が良く、さまざまな「音を拾ってしまう」のです。

せっかく自己PRをしても「よく聞こえない、伝わらない…」ということになりかねません。

窓を閉めて静かな環境で、できる限り自宅で、家族にも協力して頂きましょう。

 

他にも…

「反対方向の電車に乗ってしまった…」

「面接中におなかが鳴ってしまった…」

「黒ではなく茶色のパンプスや、スニーカーを履いていってしまった…」

「WEB面接時、自分の背後に好きなアイドルポスターを貼ったままだった…」

等々、いろいろなエピソードがありますが、人事担当も人間ですので、

緊張のために起こった事は、笑って許してくれることもあるでしょう。

 

今働いている先輩たちも数々の失敗を繰り返して今があります。

まずは、事前準備をしっかり念入りにして、当日を迎えたいですね。

 

ENTRY エントリー

2021年入社の新卒採用については、エントリー受付を終了しました。

また2022年入社の新卒採用については、現在準備中のためしばらくお待ちください。