Blog 採用ブログ

2020.05.22

【必見】危機的状況でも生き残る本当の「人財」とは?

採用担当

こんにちは!
新卒採用部 原です。

 

「情報が少ない」「企業から連絡がまだ来ない」など、今年は

コロナウイルスの影響で、就職活動も例年より1ヶ月~2か月後ろ倒しに

なっています。会社の安定性はどうなのか、本当に企業が求める人材はどんな

人材なのか、真剣にお伝えしていきたいと思います。

 

<POINT1>ビーネックステクノロジーズの安定性は大丈夫なのか?

東証一部上場企業グループのビーネックステクノロジーズは、

安定した事業基盤のもと、6期連続増収増益を遂げています。

確かにコロナウイルスの影響は、当社エンジニアが活躍する大手企業も受けて

います。その場合、配属先部署や企業を異動し、エンジニアのスキルを最大限

発揮可能なプロジェクトへシフトしていきます。

間違いなく、正社員雇用の安定性はここにあります。

 

<POINT2>緊急事態に本当に必要とされる「人財」とは!

2008年に起きた「リーマンショック」はご存知ですか?

日本だけに限らず、世界の経済や雇用が激的に悪化しました。

その際でも「必要とされる人材」「生き残る人材」はどうであったのか。

それは、『現場で起きるであろう課題を早期に発見し、それを対策・解決

する力』です。技術力だけではありません。あらゆる企業と職種で、

課題を見つけて、提案するコンサルティング能力こそが、カギだったので

す。

 

上記ポイントは、非常に重要です。

是非、よく考え、今まさに活動している就職活動で自分自身に置き換えてみて

ください。

 

ENTRY エントリー

2021年入社の新卒採用については、エントリー受付を終了しました。

また2022年入社の新卒採用については、現在準備中のためしばらくお待ちください。