【自動車】
品質評価業務
2015年入社 / 高岡大樹

【自動車】品質評価業務2015年入社 / 高岡大樹

新しい仕事を選んだことが成長につながりました。これからも、チャレンジを続けたい。

「快適で安全なクルマ」を守る仕事。やりがいと、誇りを感じています。

現在の就業先は自動車メーカーの品質評価部門。エンジン用のパーツを測定器で計測し、データをPCで分析する業務です。

自動車は日進月歩で進化していますから、パーツも次々と新しい物が登場しています。子供の頃から自動車好きですので、「次はどんなパーツだろう」「こんな機能を持っているパーツなんだ」と好奇心も刺激されますが、覚えることもたくさん。
メーカーの社員の方ともコミュニケーションを図りながら、新しい知識を吸収しています。

エンジンの内部は、高温や振動、オイルやガソリンなどの液体にも触れるため、高い強度と正確な動作が必要とされます。自分の業務が、クルマの安全や快適な走行につながっていると考えると、責任感と同時に、誇らしさも感じられますね。

仕事で学んだ経験・知識を活かし、新しい分野・仕事にチャレンジできる。

前職はクルマのサンルーフを組み立てるエンジニアでしたが、仕事の中で、もっとクルマの中身を知りたい、クルマの開発に関わる仕事がしたいと思うようになりました。

評価業務は未経験でしたが、採用担当者との面談では、自動車整備や組立ての知識を活かせ、実務未経験からチャレンジできる仕事を提案してもらえたんです。
入社後最初の配属先では、パソコンの操作を丁寧に教えていただき、それが今の職場でも役立っています。
自分がこれまで学んだ知識や経験を活かしながら、新しい仕事や製品に挑戦していけるというのも、当社の良さだと思いますね。

今後は、品質管理の資格を取得してさらに業務知識を深めながら、設計など新しい業務にもチャレンジしていきたいと思います。

ビーネックステクノロジーズのココがおすすめ!

ビーネックステクノロジーズのココがおすすめ!

自分もそうですが、「好きだったり、興味がある」というところから、エンジニアとしてスタートできるチャンスがあるのがビーネックステクノロジーズ。これまで知らなかった業務や製品に関わることで、成長できる環境だと思います。

「エンジニアの理想を現実に。」

ビーネックステクノロジーズでのご就業をご希望の方はこちら

エントリー