最も支持される会社を目指す

代表取締役社長
𠮷井栄伸 Einobu Yoshii

私たちビーネックステクノロジーズは、2020年1月に旧トラスト・テック社から派遣事業等を継承する形でスタートをしました。ビーネックスグループの中核として技術領域を中心に、約4,800名もの多彩なエンジニアが在籍しています。お客様の業界も自動車関連、機械、電気、半導体、IT・ソフトウェアなど、多岐に渡ります。今年は大きな節目の年となりましたので、改めて社名に込められた想いや狙いについてご説明をさせていただきます。

まず、グループ各社の冠とする「Be NEXT」(読み:ビーネックス)には、さらに前に進む、成長をし続けるというチャレンジングな想いを込めています。

そしてグループの企業理念は、
<ミッション> 「次」に挑む、機会を創り続ける。
<ビジョン> ひとりひとりが自分らしいキャリアを歩み、変革の原動力となる社会に。です。
私たちが大切にすべきものは、社員全員が「次に挑む」姿勢を持つことであり、支え続けることです。
それが社名の「ビーネックス」に込められた当社の想いであります。

求職者からは「今のキャリアを活かしたい」「新しいことにチャレンジしたい」「すぐに就職したい」という声。またエンジニアからは「大手メーカーで最先端の技術を習得したい」「派遣先へ移籍したい」「キャリアアップするために新たな仕事にチャレンジしたい」という声をいただきます。

当社では、独自のEVモデル(※エンジニアバリュー)にて、エンジニアのスキル・経験・成果・就業先での顧客評価等を可視化しています。個々の想いを尊重しつつエンジニアの成長を支援する仕組みを活用して、技術レベルに応じた配属先の選定や希望する働き方に対応できるよう、活躍の場を拡大していきたいと考えています。まだまだ道半ばではありますが、今後ともこの方針をぶらさぬように最速で最高のサービスを提供し続けます。

これからも当社は、ひとりひとりのエンジニアと向き合いながら、
技術系の派遣業界で「最も支持される会社」を目指して、歩みを進めてまいります。

※参照:エンジニアの成長・育成のサイクル(ビーネックスグループHP)
https://www.benext.co.jp/sustainability/engineer-value/

シェアする