チームで上げた大きな成果。仲間と実現したい新たな未来。

自動車メーカー勤務
入社5年目
中越 祐輔 Yusuke Nakakoshi

営業から設計の世界へ飛び込み、16年目。現在は、自動車メーカーの外装設計部でマネジメント業務にあたる。2020年度優秀エンジニア賞を受賞。

現在は、自動車メーカーの外装設計部で、4つのチームをまとめるマネージャーとして従事しています。主な役割は、各チームの業務やスケジュールの管理です。複数のプロジェクトが同時に進む中で、この業務は誰に担当してもらうか、この作業はいつまでに終わらせようか、そのためには何がどのぐらい必要か……あらゆる角度から考えを巡らせ、チームを動かしていかなくてはなりません。時に、納期やコストといった条件が厳しいプロジェクトもありますが、一歩ずつ着実に進めることでチーム全体が成長してきました。

その1つの成果として、とある特注車両の設計を任せていただいたことがありました。量産車種とは異なり、デザインや構造が特殊で、これまで経験してきた要件では成立しないことばかり。関わる人の数も普段のプロジェクトより多く、他部署との折衝や調整業務も苦労しました。一筋縄ではいかなかったからこそ、完成車を見たときには大きな達成感があったものです。そして、こういった就業先への貢献が当社で評価され、2020年度の優秀エンジニア賞を受賞したことも思い出深いです。この賞は私個人ではなく、チームとして評価されたものだと感じています。

今後の目標は、外装部品だけでなく車両全体に業務の幅を広げること。チームの数も規模も、さらに大きくしていきたいと思っています。メンバーが成長し、チームが確実に成果を出すことで、私もマネージャーとしてのスキルをより磨いていけるはず。仲間とともに次のステージを見据えて動く中で、自分自身ももっと成長していきたいですね。

シェアする