アンケートから見えた求職者の声を活かして。

当社は、求職者が意欲的に仕事をスタートできるよう、採用活動を通し、満足度の高い経験(サービス)を提供し続けていくことが必要だと考えています。そのために当社が実施している求職者満足度アンケートから見えた「求職者の声」や、その声にお応えするための取り組みをお伝えします。
まず、当社で集計している応募者データを見ていきましょう。

当社の応募者データ

※2021年6月期/応募者年代別・経験職種別データ

当社における応募者全体で見た年代の分布については、「20代以下」が31%で最多となり、続いて「30代」が27%と、18歳~39歳の方で半分以上を占める結果になりました。

続いて、経験分野を見ていきましょう。経験者の中で最も大きな割合を占めていたのは「機械(設計・実験の経験者も含む)。次いで「IT(インフラ)」「製造・技能」「IT(開発)」の順となりました。
また「未経験」の方も、23%と大きな割合を占めています。当社の場合、エンジニア未経験の応募者にも就業のチャンスは十分にあります。例えば近年需要が高まっている半導体エンジニアは、就業先で技術研修を受講できるなど、イチから技術を身に付けたい方にも挑戦しやすい分野となっています。

求職者の満足度を探るアンケートを開始

次に当社が2020年9月より行っている「求職者満足度アンケート」の結果をご紹介します。

このアンケートは、求職者を2つのグループに分け、当社での求職活動を評価いただいたものです。まず「面接者」を対象に行ったアンケートでは、「面接中の雰囲気」や「面接の所要時間」といった項目に対して、80%以上の方から高い評価をいただきました。一方「Web面接の操作のしやすさ」といった項目に対しては、22%の方がわかりにくい/手間だと感じているといった課題が見えてきました。

さらに、「最終的に当社で仕事のご紹介ができなかった方」にもアンケートを実施しました。その一例として「お仕事紹介に関する満足度」と「お仕事紹介満足度における評価ポイント」について回答いただいた結果が、以下のグラフです。

※求職者満足度アンケート(実施期間:左図2021/6/1~7/31、右図2021/2/1~7/31)

お仕事紹介満足度における評価ポイントは求職者によって異なりますが、「仕事内容」を挙げた方が最も多い結果となりました。当社は求職者が求める仕事と、当社が持つ仕事のマッチング力をさらに高めていくことが必要と考えています。そのために求職者一人ひとりと真摯に向き合い、その可能性を広げるための面接や提案を行っています。

このほか、就業するうえでの「待遇(給与・賞与)」はもちろん、「勤務地」と「就業決定までのスピード」なども、評価の高いポイントでした。求職者の「自宅から通いたい」「地元に戻って働きたい」、もしくは「できるだけ早く仕事を決めたい」という思いも、当社のサービスに満足いただくためには欠かせないことであると考えています。

アンケートから見えてきた求職者の声を取り入れる

最後に、当社の採用担当がこれらのアンケート結果を受けて日々どのようなことを心がけているのか、聞いてみました。

求職者の方にとって、お仕事内容はとても大切ですよね。私たちはご提案前にまず『こうなりたい』『成長したい』といったエンジニア像をしっかりとお聞きし、そのうえで素養やスキル、適性に合うお仕事の紹介をしています。求職者自身が気付かない可能性を見出し、その可能性を広げる面接になるよう努めています。

待遇面はしっかりとお伝えすることを心がけています。面接を通して、これまでのご経験内容や細かなスキル内容の確認を行い、給与の提示を行っています。

スピード感は重要視しています。例えば、応募いただいたらすぐご連絡し、面接日を設定する。面接時にはお仕事の提案を行えるようにしておくなど、求職者の方が求めるスピード感でお応えすることが、信頼につながるのではないかと思っています。

このほか、当社ではWeb面接環境を改善するための新たなシステムを導入するなど、具体的な検討も進めています。今後も継続的にアンケートを実施し、求職者のリアルな声を受け止めながら、更なるサービスの向上に努めていきます。

シェアする